ママニック

ママニックには葉酸だけでなく、他にもたくさんの栄養素が含まれています。

ママニックに配合された成分は以下の通り。

  • モノグルタミン酸型葉酸400μg
  • 15mgの鉄分
  • 250mgのカルシウム
  • 23種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸
  • 8種類の国産野菜
  • 乳酸菌を含む8種類の美容成分

合計40種類以上!一度にこんなに栄養が摂れるだなんて、素晴らしいですよね!!

…なぁ~んて、鵜呑みにはしませんよ私は!

だって、栄養ありますよ~ってずらずら羅列されても、本当にそれが必要な栄養素なのか、身体にどんな効果をもたらしてくれるのか、見ただけじゃ分からないですもん。

ということで、ママニックに配合された栄養素にどんな特徴があり、どんな効果をもたらしてくれるのか、それぞれの成分を分析してみました!

葉酸は赤ちゃんの脳や脊髄の発達に不可欠!

赤ちゃん

葉酸サプリなんですから、絶対に必要摂取量を配合してほしい葉酸。特に妊娠初期に重要な栄養です。

葉酸を摂取することで、赤ちゃんの無脳症・二分脊椎といった先天性の疾患のリスクを低下させることができます。厚生労働省も、妊娠の1カ月以上前から1日400μgの摂取を推奨。妊活中から積極的に補うべき成分です。

鉄分はなぜ必要?

妊娠中は貧血を引き起こしやすい状態になります。

赤ちゃんへ栄養や酸素を送るために、ママの体は鉄分が不足しやすい状態なのです。妊娠中、特に妊娠中期以降は「鉄欠乏性貧血」になりやすくなっています。

不足しがちな鉄分を積極的に摂取することが、妊娠中の貧血を解消する手助けになるのです。

骨や歯になるカルシウム

カルシウムは、お腹の赤ちゃんの骨や歯を形成するのに必要な栄養です。その他にも、血液中や細胞内のカルシウムは体の機能を正常に保つ役割を担っています。

心臓の筋肉や脳の神経細胞を正常に働かせるためにはカルシウムが必要です。カルシウムの配合量250mgは、葉酸サプリの中でもトップクラスになります。

葉酸の働きを助ける、その他のビタミンB群の摂取は重要!

野菜

じつは、葉酸もビタミンBの一種です。ビタミンB群という一括りで協力して作用します。

つまり、これらのビタミンB群と葉酸を一緒に摂ると、葉酸を効率的に働かせることが出来るというわけ。

ママニックには全8種類のビタミンB群すべてがバランスよく配合されています。

美容成分は妊娠中のトラブルを改善する効果あり!

妊娠中、多くの女性は様々なトラブルに見舞われます。便秘になったり、肌荒れしたり、本当に辛いもの。

ママニックに配合された美容成分の多くは美肌効果が期待できます。さらに、他の葉酸サプリにはほとんど配合されていない有胞子性乳酸菌もポイントです。

有胞子性乳酸菌とは、胞子に包まれた乳酸菌のことで、生命力のある乳酸菌が生きたまま腸へ届きます。善玉菌によって腸内環境が整うことで、便秘改善が期待できます。

まとめ

妊婦

葉酸に加え、40種類以上の栄養素が配合されているママニック。それらの栄養素は、それぞれが妊活・妊娠中の女性にとって良い働きをする成分だということが分かりました。

普段から栄養バランスに配慮し、きちんとした食事を取りたいものですが、忙しい日々では中々難しいもの…。

そんなときは、ママニックのようにバランスよく栄養成分が配合されたサプリメントを活用するのも、一つの手段だなぁと改めて感じました。

赤ちゃんとママ自身のためにも、しっかり栄養を摂りましょう!