ママニック葉酸

ママニック葉酸サプリは、他の葉酸サプリより美容効果が高いという噂を聞いたことがあるかもしれません。

他の葉酸サプリより多くの美容成分が含まれているかららしいのですが、でもそれって本当なのでしょうか?

というか、美容成分ってそもそも何?何がどう良くて、どんな効果があるものなの?

公式サイトにも美容成分!としか書かれておらず、その効能が明記されていなかったので、ママニックに含まれている美容成分にどんな効果があるのか、早速調べてみました。

ママニックに含まれる美容成分は全部で8種類!

ママニックには、全部で8種類の美容成分が含まれています。

何かとトラブルが起きやすい妊婦さんをサポートする、安心・安全・厳選された美容成分のようです。

その8種類がこちら。

  1. 有胞子性乳酸菌
  2. ツバメの巣
  3. 黒酢もろみ
  4. 発酵黒玉ねぎ
  5. ザクロ果実
  6. ライチ種子
  7. イチゴ種子
  8. ヒアルロン酸

…うむ?

心の声…(美容に関係ありそうなのってヒアルロン酸くらいしか知らないぞ…)

私の美意識が低いせいなのか(笑)、ぱっと見ただけでは何がどう美容に効果的なのか、いまいち分からなかったので、それぞれの成分の特徴を調べてみました。

1.有胞子性乳酸菌

漢字だらけで一見小難しいですが、CMでもおなじみの生きたまま腸に届く乳酸菌!というやつです。うむうむ、それなら知っているぞ!

2.ツバメの巣

最初見たとき中華料理くらいしか思い浮かびませんでした(笑)。

ツバメの巣にはシアル酸が含まれているそうです。シアル酸は体内の酸化を防止します。つまり、酸化が原因で起こるシミ・シワ・たるみを防止する成分なわけですね。

3.黒酢もろみ

黒酢などの酢を熟成させる過程で生み出される沈殿物のこと。他のお酢に比べてクエン酸量がずば抜けて多く、アミノ酸も非常に多いことが特徴です。

クエン酸の作用による、疲労回復や代謝アップの効果が期待できます。コラーゲンの材料となるアミノ酸も多く含むため、美容成分としても注目されています。

4.発酵黒玉ねぎ

たまねぎを特定の条件で発酵・熟成させたもの。血をサラサラにする成分が豊富に含まれています。

5.ザクロ果実

ビタミンやミネラル、カリウム、クエン酸、ポリフェノールなどを含みます。

ザクロに関して一点注意。

20~30年ほど前、ザクロには女性ホルモンのエストロゲンの作用をする成分が含まれていると話題になりました。

エストロゲンにはホルモンバランスを調整する作用が含まれており、ザクロの摂取によって、女性ホルモンが乱れる可能性を指摘されていました。

ですが、その後の調査で、そのような成分は含まれていないことが判明しています。なので、妊娠中にザクロを食べてもホルモンバランスが崩れることはありません。

どこかのサイトでママニックの注意点として書かれていましたが、誤った情報ですので信じないで下さいね~。

6.ライチ種子

葉酸、フラボノイドやポリフェノールを含み、シミの原因を抑制する働きがあるため、美容にいいとされています。

世界三大美女の一人である楊貴妃が愛した、美の果物としても有名らしいですね。知りませんでした~豆知識!

また、ライチ種子は漢方薬として、冷えの改善などに使われています。

7.イチゴ種子

イチゴの外側のツブツブの部分。セラミド合成を促進することで保湿効果を発揮します。また、アンチエイジング効果もあり、美容・健康効果が期待されています。

8.ヒアルロン酸

ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一種で、潤滑剤の働きをします。細胞と細胞との間に存在しており、弾力性のある肌を維持する役割を担っています。

他に、必要な栄養素を必要な場所に運ぶ働きもあります。

ママニックの美容成分は本当に安全で美容効果が高かった!

いや、もうこんだけ美容成分たっぷりならそりゃ肌質も良くなるわ!と、途中でお腹いっぱいになるくらい、ママニックには高い美容効果が期待できる成分満載でしたね。

注目すべきは、美肌効果の高い成分が多く含まれている点です。

口コミでも、「お肌の調子が良くなった!」という意見が多数ありましたが、これだけ肌に良い成分が配合されているんだから納得ですね。

かくいう私も、ママニックを飲み始めて2週間ほどで、妊娠してから酷くなったニキビがきれいに治りました!!本当にお化粧もしたくないくらい肌荒れして困っていたのですが、毎日ママニックを飲み続けたおかげか、もとのお肌に戻ることができました。

葉酸サプリで美容効果も得られるなんて、ずぼらな私にはお得に感じちゃいます(笑)。気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。