妊婦

妊婦さんの中にはつわりの症状の一つとして、ある一定のものしか食べたくなくなるという味覚障害があります。

よく聞くのは酸っぱいものが食べたくなるというやつですね。

かくいう私もつわり中はやたらと梅干やトマトばっかり食べていました(というかそれ以外は食べたくなくなりました)。

これって何が原因で起きるのでしょうか?今回はその謎を解明します!

味覚異常は亜鉛不足のせいだった!

酸っぱいものばかり食べたくなったり、反対に甘いものばかり食べたくなったり…。妊娠中に味覚が変化する妊婦さんは多いものです。

この味覚異常の原因は、亜鉛不足。

亜鉛は、赤ちゃんが細胞分裂するために使われる栄養素の一つです。お腹の赤ちゃんの成長のために使われので、妊婦さんは亜鉛不足に陥り、結果として味覚異常の症状が出てしまうのですね。

亜鉛不足は赤ちゃんが発育不全になる危険あり!

エコー

亜鉛が不足すると、ママにだけでなく赤ちゃんにも悪影響をもたらす危険性があります。

特に28週を過ぎると、母体から赤ちゃんへ亜鉛の供給が盛んになります。この時期に亜鉛が不足すると赤ちゃんに以下のような症状が出ることがあります。

  • 皮膚が弱くなる
  • 味覚障害が起こりやすい
  • 低体重
  • 低身長

また、授乳中にも亜鉛はとっても大切!

亜鉛がたっぷりのおっぱいをあげることで、免疫機能を高めたり、アトピー性皮膚炎の予防になるのです。

亜鉛は普段の食事からは摂取しにくい栄養素

牡蠣

ママにとっても赤ちゃんにとっても大切な亜鉛。

妊娠中は通常の1.5倍の亜鉛を摂ることが推奨されています。

ですが、この亜鉛、普段の食事からは摂取しにくいのが難点。亜鉛が多く含まれている食材と言えば牡蠣が有名ですが、そんなに牡蠣ばっかりも食べていられません。

そのため、十分な亜鉛を摂取するためにはサプリでの補給を考えるのも手です。

亜鉛が配合されている葉酸サプリであれば、妊婦さんに絶対必要な葉酸やその他の栄養素も一緒に補給できるので、さらにおススメですね。

亜鉛を効率よく摂取できるママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸

亜鉛は、それ単体で摂取しても吸収率が悪い栄養素。

効率的に亜鉛を摂取するには、亜鉛の吸収を助けてくれるビタミンCやクエン酸と同時に摂取することが重要です。

つまり、亜鉛と共にビタミンCやクエン酸が配合された葉酸サプリが妊婦さんにとってはベストなサプリメントというわけです。

たくさんの葉酸サプリが販売されていますが、その中で私がおススメしたい葉酸サプリはママニック。

ママニック葉酸サプリは、亜鉛・ビタミンC・クエン酸が配合されています。

  • 亜鉛 2.3mg
  • ビタミンC 35μg
  • 黒酢もろみ…黒酢

などの酢を熟成させる過程で生み出される沈殿物のこと。他のお酢に比べてクエン酸量がずば抜けて多いのが特徴です。

まとめ

  • つわり中の味覚異常は亜鉛不足によるもの
  • 亜鉛は普段の食事からは摂取しにくく、単体では吸収率が悪い栄養素
  • 亜鉛を効率よく摂取するには、亜鉛・ビタミンC・クエン酸が配合された葉酸サプリがおすすめ

つわり中の味覚の変化が、亜鉛不足だったなんて驚きです。お腹の中で赤ちゃんが育つために、知らず知らずのうちにママの身体は栄養不足に陥っているのですね。

ママの健康のためにも、何より赤ちゃんが健やかに育つためにも、きちんと栄養補給できる葉酸サプリを賢く利用していきたいですね。