酵素ドリンクの選び方!これだけはチェックして欲しい3つのポイント

酵素ドリンクを選ぶ時に最初にチェックして欲しいのが原材料名のメイン成分の確認です。
酵素ドリンクは酵素を発酵させる為に様々な野菜、果物、野草などを原料に使用しています。

それらの原材料がズラリと並んでいるモノはいいのですが、

○○エキスとか糖分がメイン成分となっているモノは絶対に選ばないようにして下さい。

 

酵素ドリンク選びでの注意点

糖分がメイン成分の酵素ドリンクには果糖ブドウ糖液糖という表示が最初に表記されています。
エキスがメイン成分のモノは野菜果実エキスとか植物発酵エキスといった記載があるので注意しましょう。

その理由は果糖ブドウ糖液糖、植物発酵エキスがメイン成分のモノは酵素ドリンクの生産コストを下げることが目的だったり、糖分を多めに入れることで飲みやすい様に工夫がされています。

ですが健康やダイエットの観点から見ると糖分が多めに入っているモノは不向きと言えますし、糖分やエキスがメイン成分の酵素ドリンクを使用して断食をすると栄養不足が原因でリバウンドをするリスクが上がります。

品質と効果を重視して高度ドリンクを選ぶのならエキス、糖分がメイン成分のモノは選ばないようにしましょう。

もっとも無難な選び方としては人気商品を選ぶのもおすすめです。

中でも人気なのがベルタ酵素あたりですね。

ベルタ酵素について気になる方は、こちらのベルタ酵素の効果が参考になるかと思います。

添加物が配合されていないモノを選ぶ

何も酵素ドリンクに限ったことではありませんが、添加物は体に良くないので配合されていないモノを選ぶことがポイントです。
添加物は飲みやすい味にする為に甘味料、香料、あとは保存をするためなどに含まれていますが、

添加物を体内に摂取すると酵素が阻害されてしまうので酵素ドリンクの効果が低下してしまいます。

 

体内酵素を消費しない様に酵素ドリンクで置き換えダイエットを行うことは有効と言えますが

酵素ドリンクに添加物が含まれていると酵素が阻害されてしまいダイエットの効果も低下してしまうのでせっかく飲んでいる意味が薄れてしまいます。

糖分、エキスがメイン成分の酵素ドリンクの多くに添加物が大量に含まれている商品が多いので気をつけて下さい。
添加物を全て覚えることは困難ですが代表的なモノ、よく耳にするモノ、聞いた事がない化学的薬品が含まれているモノは選ばないようにして下さい。

 

配合成分が出来るだけ多いモノを選ぶ

酵素ドリンクを選ぶ時のポイントは原材料を確認して野菜、果物、海藻、野草などが出来るだけ沢山の種類が配合されているモノを選びましょう。
1日から3日のプチ断食をする場合は1日に必要最低限の栄養が摂取できる酵素ドリンクを選ばないと栄養が不足しリバウンドしてしまいます。

 

原材料の種類が多い程栄養価は高いと言えますし、酵素ドリンクには100種類、200種類以上モノ野菜、果物が配合されているモノもあります。
ただやはり原材料の種類が多い程品質が高く商品も高額になる傾向があるので経済的に負担がかかります。
なので購入できる価格帯の中で最も種類が多いコスパがいいモノを選んで下さい。

投稿日: